役立つ話

スノーピーク IGTスリムの天板をワックスで塗装して汚れから守る方法

スノーピーク IGTスリム 蜜蝋ワックス
困ったくん
困ったくん
・天板を汚れから守りたい…

・天板の材質は?

・天板のお手入れ方法を知りたい…

 

スノーピークのIGTスリムを末長く大切に使いたいあなたの悩みを解決します。

 

ともぞう
ともぞう
この記事を書いている僕は、年間総購入金額が30万超を達成したスノーピーク プラチナ会員です。

 

実は、この記事を読むとIGTスリムの天板を食べこぼしや油から守ることができます。

 

なぜなら、僕も実際にこの方法で今でもキレイな状態を保っているからです。

 

この記事では、IGTスリムの天板に塗っておきたいワックスを紹介して、ワックスの塗り方や手順、お手入れの仕方をご紹介します。

 

記事を読み終えると、天板の表面が保護されるだけではなく、天板がしっとりすべすべになりとってもいい感じに仕上がります。

 

是非お試しください。

 

あーキャンプいきたいっ!

 

IGTスリムの天板はチーク材

スノーピーク IGTスリム

 

IGTスリムの天板には、昔から高級家具や豪華客船などにも使われている高級木材のチーク材が使われています。

 

チーク材の特徴
  • 湿気に強い
  • 虫食いに強い
  • 硬くて丈夫
  • 美しい見た目

 

チーク材は、長く使い続けることができるので経年変化が楽しめる木材です。

 

時間が経つほど深い色合いに変わり、高級感と重厚感をより一層引き立ててくれます。

 

IGTスリムの天板は無塗装

スノーピーク IGTスリム 蜜蝋ワックス

 

天板についた水気や汚れはなるべく早く拭き取りましょう。

 

天板は塗装で表面が保護されていない状態なのでジワッと染み込んでしまいます。

 

食べこぼしや油はシミの原因です。

 

シミになってしまう前にワックスで塗装することを強くおすすめします。

 

天板の表面が保護されるだけでなく、色味や質感が変わりとてもいい感じに仕上がります。

 

IGTスリムには蜜蝋ワックスが◎

蜜蝋ワックスがおすすめです。

 

蜜蝋ワックスはミツバチの巣を溶かし植物油を混ぜてつくられた天然のワックスなので、天板の質感や風合いを生かすことができるからです。

蜜蝋ワックスのメリット
  • 汚れ防止
  • 防腐効果
  • 撥水効果
  • 自然な風合いをキープ

 

蜜蝋ワックスを塗ると、「汚れ防止・腐らないようにする・水分をはじく」3つの効果が得られます。また、木材に染み込んで天板にツヤが戻り素材が持つ本来の色合いを維持できます。

 

おすすめの蜜蝋ワックスを紹介

 

僕がいつも使っているのが、未晒し蜜ロウワックスです。

 

主な原料は、国内生産のエゴマ油と国産無漂白の蜜ロウで安心安全。

 

未晒し蜜ロウワックスには、AタイプとCタイプがあります。

 

  • Aタイプ・・・バター程度の硬さ
  • Cタイプ・・・マーガリン程度の硬さ

 

違いはワックスの塗りやすさだけで、どちらを塗っても得られる効果に変わりはありません。

 

マーガリン状のCタイプが油分が多く塗りやすいのでおすすめです。

 

もともと「未晒し蜜ロウワックス」は室内専用木材に使うものですが、木材のキャンプテーブルに使っても問題ありません。製造元に確認済みです。

 

ただし、注意点としてなるべく雨で濡らさないこと。カビの原因になるからです。濡れたら必ず拭いてください。濡れたままの放置は絶対にNG。

 

IGTスリムに蜜蝋ワックスを塗る手順

未晒し蜜ロウワックスは、とても扱いやすいワックスです。

 

塗料が含まれておらず、うすくまんべんなく伸ばせば色ムラが出にくいからです。

 

誰でも簡単に使えます。

 

用意するもの
  • 未晒し蜜ロウワックス
  • スポンジ
  • スプーン
  • 綺麗な布切れ

 

スノーピーク IGTスリム 蜜蝋ワックス 

 

蜜蝋ワックスを塗る手順①

スノーピーク IGTスリム 蜜蝋ワックス

 

天板をきれいに拭きます。

 

水で拭いた場合は、しっかりとカラ拭きして水分を拭き取りましょう。

 

蜜蝋ワックスを塗る手順②

スノーピーク IGTスリム 蜜蝋ワックス

 

スノーピーク IGTスリム 蜜蝋ワックス

 

スノーピーク IGTスリム 蜜蝋ワックス

 

蜜蝋ワックスをスプーンでスポンジにのせて伸ばしていきます。うす~く伸ばして塗るのがコツです。

 

塗りムラが出ないよう注意して、少量を薄く伸ばしながら全体に塗っていきましょう。

 

蜜蝋ワックスを塗る手順③

塗り終えたらすぐに、綺麗な布切れでベタベタした部分が残らないよう全体をカラ拭きします。

 

あとは、半日〜1日乾燥させます。

 

スノーピーク IGTスリム 蜜蝋ワックス

 

スノーピーク IGTスリム 蜜蝋ワックス↑ 左:before 右:after

 

ともぞう
ともぞう
定期的なお手入れ方法は、表面のしっとり感が無くなってきたり、乾いたようなカサカサした触れ心地になってきたら、基本的に一番初めに塗った時と同じ手順を繰り返すような形になります。

 

まとめ

ワックスで塗装するメリット
  • 汚れ防止
  • 防腐効果
  • 撥水効果
  • 自然な風合いをキープ

 

チーク材は、自分でメンテナンスをすることで愛着が沸いていくものです。定期的にお手入れをしていくと色や風合いも馴染んでいき、年季がはいっていつまでもずっと気持ちよく使えます。

 

IGTスリムは、お手入れをして末長く付き合っていける逸品です。

 

\木材屋とはちみつ職人が作った未晒し蜜ロウワックス/

 

\おしゃれでかっこいいスノーピーク IGTスリム/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です