キャンプ場を紹介

アプトいちしろキャンプ場おすすめ情報|サイトや施設、川遊びスポットを紹介

アプトいちしろキャンプ場

近くで川遊びが楽しめるキャンプ場を探していませんか?

 

アプトいちしろキャンプ場は、近くにある絶景スポットで川遊びのできるおすすめのキャンプ場です。

 

【アプトいちしろキャンプ場】

〒428-0401

静岡県榛原郡川根本町犬間 梅地3-19

 

アプトいちしろキャンプ場から車で10分、見た目にも感覚的にも清涼感に溢れた綺麗な川があります。

 

エメラルドグリーンの水面が広がり、神秘的な雰囲気に心身ともに癒されます。

 

川で足元を冷やしたり水遊びしたりと、大人から子供まで暑い夏を涼しく快適に過ごせます。

 

駐車場やトイレもあって「どうしよう!」という余計な心配はいりません。

 

夏の間に絶対に行きたいアプトいちしろキャンプ場のサイトや施設など、おすすめ情報をまとめて紹介します。

 

南アルプスの大自然に囲まれた川沿いキャンプ場

アプトいちしろキャンプ場

 

長島ダムのすぐばにあるアプトいちしろキャンプ場は、大井川鐡道千頭駅から井川駅を結ぶ南アルプスあぷとラインを走る列車を遠目に眺めながらキャンプができるキャンプ場です。

 

30の区間サイトがあって各サイトに駐車場があります。駐車場は区間サイズに含まれておらず、区間サイズはやや狭目です。タープとテントのサイズを考えて選びましょう。

 

どのサイトも直火は禁止、AC電源があるサイトでは先着申し込み順で8件まで利用することが可能。

 

芝生のテントサイトは、芝生が手入れされていて寝心地・歩き心地ともに最高で快適に過ごせます。

 

炊事場・シャワールーム・トイレ・ランドリーにも掃除が行き届いて気持ち良く利用することができます。

 

夏場のテントサイトでは、ツールームテントやタープなどの日陰を作ることのできるアイテムが必須。

 

山間部を切り開いたような立地にあるため、日を遮るものが何もありません。直射日光が当たらないよう暑さ対策を忘れずに。

 

チェックインとチェックアウト

  • チェックイン:14時から
  • チェックアウト:11時まで

 

管理棟の横にある駐車場は、午前9時から無料で利用することができます。

 

チェックイン前でも早くに来場すれば、駐車場に車を停めてあぷとラインに乗って周辺を散策したり、奥大井の温泉を楽しんだりと、キャンプ場を中心に一日中遊び尽くせます。

 

チェックアウト後も駐車場の利用が可能。

 

アーリーチェックインとレイトチェックアウト

  • アーリーチェックイン:9時から
  • レイトチェックアウト:14時まで

 

アーリーチェックインは、前日の利用者がいないことを条件に午前9時から無料で利用することができます。

 

希望する場合は、宿泊の前日に電話して利用状況を確認します。

 

レイトチェックアウトを希望する場合も利用状況の確認が必要です。

 

レイトチェックアウトは、翌日の利用者がいないことを条件に14時まで無料で利用できます。

 

14時からは、デイキャンプの利用料金(¥2,000-)が別途発生します。

 

炊事場

アプトいちしろキャンプ場

 

炊事場はキャンプ場内に1か所あります。

 

共用の釜戸と多数の蛇口が設置してあるので、混雑の心配がなく安心して利用できます。

 

バーベキューコンロや焚火台を忘れても安心です。

 

トイレ

アプトいちしろキャンプ場

 

トイレはキャンプ場内に1か所あります。

 

ウォッシュレット完備の水洗トイレは、掃除がよく行き届いていつでも清潔です。

 

コインシャワー

アプトいちしろキャンプ場

 

コインシャワーはキャンプ場内に1か所あります。

 

男女ともに2つずつ設置されており、3分100円で24時間利用できます。

 

水圧が弱くもどかしいさに苛立ちを感じますが、掃除が行き届いていつでも清潔。

 

コインロッカー完備で防犯対策も万全です。

 

燃かす捨場と洗濯機

アプトいちしろキャンプ場

 

洗濯機はキャンプ場内に1か所あります。

 

洗濯機の利用は1回200円。

 

燃かす捨場はキャンプ場内に1か所あります。

 

燃かす以外のゴミは持ち帰りとなっています。

 

川沿いサイトはロケーション抜群

アプトいちしろキャンプ場

 

川沿いサイトのすぐ上を走るアプト列車の姿には圧巻、汽笛の音に風情を感じます。

 

アプトいちしろキャンプ場

 

ロケーション抜群の川沿いサイトでおすすめなのがA-1です。独立していてプライベート感を味うことができます。

 

おすすめの広い区画サイト

アプトいちしろキャンプ場

 

山側サイトB-2は、2サイト分(17m×8m)として利用できます。

 

お値段は他に比べ高めですが、大型のタープやテントが使える広々としたサイトです。午前中は夏の日差しが最後まで陰っている涼しいサイトでもあります。

 

他のサイトから独立していて、やや高い位置にあるためプライベート感があるのもうれしいポイント。

 

いいところばかりではなく、悪いところもあります。

 

  • サイト入り口が狭い
  • 芝生ではなく砂利
  • 電源なし
  • 値段

 

ここだけクリアできれば、広くておすすめの区画サイトです。

 

おすすめしない区画サイト

 

できれば避けたい区画サイト
  • A-26
  • B-3
  • B-4

 

まずは、良い点から伝えていきます。おすすめしない区画サイトに共通するメリットです。

 

共通のメリット
  • トイレ、シャワー、炊事場に近い
  • トイレ、シャワー、炊事場とサイトがフラット

 

他のサイトの場合、長い階段を登ってトイレ、シャワー、炊事場まで行かなければなりません。

 

洗い物が多かったり、トイレが近かったりすると登り降りが結構めんどくさいです。

 

おすすめしない3つの区画サイトだけ、唯一、平行に移動することができます。

 

この他にもB-3とB-4だけのメリットがあります。

 

B-3とB-4のメリット
  • B-3・・・午前中は夏の日差しが最後まで陰っている涼しいサイト
  • B-4・・・午後になると夏の日差しが最初に陰る涼しいサイト

 

ここまで良い点ばかりをお伝えしてきましたが、おすすめできない理由があります。

 

A-26・B-3・B-4の区画サイトを選ぶ際は、メリットとデメリットを天秤にかけるといいでしょう。

 

区画サイトA-26のデメリット

アプトいちしろキャンプ場

 

管理棟の一段下、キャンプ場入口の道路脇にあります。

 

  • すぐ上が管理棟で人の出入りが多い
  • 上から見られてる感がある
  • すぐ横を車が通る
  • 芝生だけど地形が斜め

 

区画サイトB-3のデメリット

アプトいちしろキャンプ場

 

管理棟駐車場のすぐ隣にあります。

 

  • 人と車の出入りが激しい
  • 芝生ではなく砂利
  • 電源なし

 

区画サイトB-4のデメリット

アプトいちしろキャンプ場

 

ミステリートンネル入口の左側にあります。

 

  • ミステリートンネルに出入り人達で賑わう
  • 浄化槽の近く
  • 芝生ではなく砂利
  • 電源なし

 

ミステリートンネルは必見

アプトいちしろキャンプ場

 

手作り感あふれるビックリ仕掛けに思わず悲鳴をあげちゃいます。ネタバレなし、実際に現地で楽しんでください。

 

中は真っ暗なため灯を持って進みましょう。

 

外との温度差があり、夏場のトンネルはひんやり涼しくて気持ち良いです。これだけでも入る価値があります。

 

アプトいちしろキャンプ場

 

ミステリートンネルを抜けるとアプトいちしろ駅です。徒歩で15分くらい。

 

絶景スポットで川遊び

アプトいちしろキャンプ場

 

アプトいちしろキャンプ場から千頭駅に向かうこと約10分(千頭駅からは約5分)で川遊びのできる絶景スポット入り口があります。

 

アプトいちしろキャンプ場

 

両国橋の手前、右側に「湯のみ」のモニュメントが入り口の目印になります。

 

アプトいちしろキャンプ場のおじさんもイチオシの場所です。

 

アプトいちしろキャンプ場

 

駐車場には、トイレ(男女共用)も完備されいて大人も子供も安心。

 

アプトいちしろキャンプ場

 

河原に出ると右方向に大きな岩場とエメラルドグリーンに輝く水面が見えてきます。

 

河原に降りるのに大きな段差があります。滑りやすい足元と崩れてくる石には注意してください。

 

水が綺麗で十分な深さもあり、泳ぐことができて川遊びには適しています。

 

アプトいちしろキャンプ場

 

大きな岩場からは飛び込むことができて、浅くて流れの緩やかな所では、小さな子供でも安心して遊べます。

 

こんなに魅力的な水辺なのに、人が少なくて案外穴場だったりします。誰にも邪魔されずに川遊びをエンジョイすることができます。

 

ダムからの放流に注意

アプトいちしろキャンプ場

 

上流にある長島ダム、長島ダムの下流にある大井川ダムからの放流により、水が急に増えることがあります。

 

どんな時にダムは放流するの?
  • 大雨で大量の水がダムに入り、あふれないよう放流する場合
  • 次の雨に備えて放流を行う場合
  • 発電の用途に合わせて放流する場合

 

雨の流量や発電などを原因に、ダムから下流の水位が上昇し流れが速くなり危険です。

 

放流の際には巡視員の方が回って来たり、サイレンが鳴るので速やかに川から出てください。

 

川の状態は、長島ダムの下流にある大井川ダムの放流に影響されます。

 

放流状況の確認は、中部電力 静岡水力センター(0547-59-3120)まで電話してください。

 

「今から両国橋のところで川遊びをしても大丈夫ですか?」こんな感じで聞いてもらえれば、安全に川遊びができるかどうか教えてくれます。

 

川遊びを子供と楽しむための必須アイテム

子どもは川での事故が多いため、絶対に一人では遊ばせないようにしましょう。

 

【平成30年 水難の場所別 子供の死者・行方不明者の割合】

人数構成比(%)
313.6
河川1045.5
湖沼池313.6
用水路418.2
プール14.4
その他14.5
合計22

(警察庁「平成30年における水難の概況」から作成)

 

川遊びを安全に楽しむにはどうしたらいいの?

 

「ちょっとした油断」や「自分たちは大丈夫という過信」が悲しい事故を招きます。

 

自然を相手にした川遊びに絶対はありません。

 

川で水難事故が起きる理由
  • 川の流れは複雑
  • 海水に比べ淡水は浮かびにくい
  • 川底の石や地形が原因で複雑な流れを作る
  • 流れの速いところでは泳ぎにくい
  • 天候やダムの放水で水量が変化する
  • 川底の状態がわかりづらく足元が不安定
  • 堰堤やテトラポットなどの人工物が作る水流に巻き込まれる

 

水難事故を起こさないためにも事前の安全対策は重要。親が正しい知識を持って子供たちを守ってあげてください。

 

川での水難事故を防ぐ注意点
  • 天候の変化をすぐに感じとる
  • 堰堤やテトラポットなどの人工物に近づかない
  • ライフジャケットの着用
  • 中州でバーベキューやキャンプは絶対しない
  • 適度な休憩
  • お酒を飲んだら絶対に泳がない

 

ライフジャケットを着用しよう

アプトいちしろキャンプ場

 

水遊びでは、必ず子どもにライフジャケットを着用させています。

 

ライフジャケットは体に固定するため、浮輪に比べ安全性が高く、子供の命を守る必須アイテムです。

 

ライフジャケットの優れた点
  • 体からスッポリと抜けない
  • 手元から離れない
  • 両手が自由になる

 

「安いから」という理由だけで安易に選ぶのはやめましょう。

 

ライフジャケット選びのポイント

ライフジャケット選びのポイントを確認しておきましょう。

 

▼浮力
浮力

子どもの体重につりあった浮力のライフジャケットを選びましょう。

 

子ども用ライフジャケットに関し、国土交通省によって定められている浮力に関する安全基準は以下の通りです。

 

体重浮力
40kg以上7.5kg以上
15kg以上40kg未満5kg以上
15kg未満4kg以上

(出典:国土交通省

 

▼桜マーク
ライフジャケットさくらマーク

(出典:国土交通省

 

小型船舶に乗船するにはライフジャケットの着用が義務で、桜マークがついているライフジャケットでなければ小型船舶に乗る事はできません。

 

小型船舶乗船用ライフジャケットとして、国土交通省の安全基準を満たしたものだけに付いているのが桜マークです。

 

▼CSマーク
ライフジャケットCSマーク

(出典:日本小型船舶検査機構

 

日本小型船舶検査機構が性能鑑定を行い、一定の基準をクリアしたものに付いているのがCSマークです。

 

レジャーで着用することを目的とし、CSマークのライフジャケットでは小型船舶には乗船できません。

 

ウォーターシューズを履こう

ウォーターシューズ

(出典:NIKE公式サイト

 

足元が安定するだけでなく、怪我防止にも役立ちます。

 

ビーチサンダルやクロックスなどでは、水中でぬげやすくバランスを崩して危険。

 

かかとのあるウォーターシューズを履きましょう。

 

アプトいちしろキャンプ場のさらに良いところ

アプトいちしろキャンプ場

 

初めての人や利用回数が浅い人には、ガイド本(ご利用のしおり)が便利です。

 

周辺のお店情報や観光名所、列車の時刻表などが載っています。

 

【食べ物や飲み物、お酒が買えるキャンプ場近くのお店】

  • 個人商店「静岡屋」・・・15分
  • コンビニ「ミニストップ」・・・30分

 

商品の品揃えが豊富なのはミニストップ、ただ遠いのがネック。とりあえずなら静岡屋で十分間に合います。

 

まとめ

川遊びの後はキャンプ場でバーベキューを楽しむ、夜はミステリートンネルで肝試しと、一日中飽きることなく遊べます。

 

他にもアプト列車やSL、温泉なども楽しめます。

 

アプトいちしろキャンプ場所は、ここに来て良かったと思える素敵なキャンプ場です。

 

二度とない夏をアプトいちしろキャンプ場で過ごしてみませんか。

 

Good camping life!

おしまいっ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です