キャンプ用品

知ってた?スノーピーク ローチェアのキャンプで使える豆知識

困ったくん
困ったくん
・キャンプでも家でも使えるローチェアがほしい!

・スノーピーク ローチェア 30とローチェア ショートの違いがわからない…

・スノーピーク ローチェアにぴったりのオットマンがほしい…

 

ともぞう
ともぞう
こんな悩みを解決できる記事を書きました。そこで、ローチェア 30とローチェア ショートを実際に使ってみた感想を独自の視点でお届けします!ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

 

この記事を書いた人

キャンプとスノーピークをこよなく愛するともぞうです。僕のこだわりは、本当にいいと思ったものを広めることです。僕が日々キャンプをする中で、スノーピークのアウトドアギアを買って使って、失敗と成功を繰り返しスノーピーク製品の知識を上げてきました。その知識で皆様に貢献したいと考えています。どうぞよろしくお願いします。

 

実は、この記事を読むとローチェアにまつわる悩みや疑問が一瞬で吹き飛びます。

 

なぜなら、僕はローチェア 30とローチェア ショートの2つを買って使ってわかったことがあるからです。

 

この記事では、買いたい気持ちはあっても「本当に買っていいのかな?」というあなたの不安をひとつひとつ紐解いていきます。また、キャンプで使うローチェア選びのポイントも一緒にご紹介します。

 

記事を読み終えると、スノーピーク ローチェアの正しい知識が身に付くだけでなく、後悔しない賢い選択ができるようになるでしょう。

 

あーキャンプいきたいっ!

 

目次

キャンプのローチェア選び6つのポイント

失敗しないローチェアの選び方には、知っておきたいポイントがあります。

 

①座面が広く、深く腰掛けられる

座面にゆとりがあると座り心地が変わります。

 

フレームの圧迫感が少なくなるからです。

 

たとえば、前側が広くて背もたれに向かって狭くなっていく台形の座面は、背もたれの幅も小さくなるので窮屈な背当たりになってしまいます。

 

前側と背もたれ側もほぼ同じ幅の正方形の座面は、背もたれの幅も広くなります。ゆったりとした背当たりで抜群の座り心地です。

 

そして、深く腰掛けることができると脚を伸ばしてリラックスしやすくなります。

 

② 肘掛けは重要、しっかりしたものがおすすめ

肘掛けがあると立ち上がりやすいです。

 

なぜなら、ローチェアは座面が低いため立ち上がりにくいからです。

 

肘掛けは、握りやすく力をかけやすい形ちのものを選びましょう。

 

休憩する、考える、スマホを使う、座るなど様々な動作をサポートするのが肘掛けの役割です。

 

③座布は火の粉に強い素材が◎

焚き火の側で使う場合は、燃えたり溶けたりしにくい素材の座布がおすすめ。

 

なぜなら、火に弱い素材は飛んできた火の粉で簡単に穴が空いたしまうからです。

 

たとえば、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維の座布は、速乾性があったり伸縮性があったり軽量だったり耐久性があったり安価だったりと優れたポイントもたくさんありますが、火に弱いのが最大の弱点でもあります。

 

一瞬で穴が空いてしまいます。

 

焚き火の側で使う場合は綿やレザー、T/C素材(ポリエステルとコットンの混紡生地)など火に強い素材がおすすめ、火の粉で穴が空きにくいので焚き火をするキャンプでは安心して使えます。

 

④金属製のフレームが丈夫

ザックリわけると木製のフレームと金属製のフレームがあります。

 

2つの違いは耐荷重です。

 

一般的に金属製のフレームの方が丈夫。

 

少し耐荷重をオーバーしてもすぐに壊れることはありませんが、耐荷重をオーバーすると壊れる可能性があるということは覚えおきましょう。

 

メーカーによって耐荷重が違うので購入前に確認しておくと安全です。

 

⑤リクライニングする

背もたれだけがリクライニングするタイプと、背もたれから足先までリクライニングするタイプの2種があります。

 

リクライニング機能があるとゆっくりとくつろげます。

 

たとえば、野外フェスを楽しんだりスポーツを観戦したりするなら、背もたれのみがリクライニングするタイプがおすすめです。

 

キャンプなどで昼寝をするなら背もたれから足先までリクライニングするタイプがいいでしょう。

 

リクライニング機能はあると結構便利です。

 

⑥ 折りたたみ方法を考える

折りたたみ式、中央収束式、組み立て式の3つがあります。

 

折りたたみ式は、座面を半分に折りたたんで収納する方法です。

 

折りたたむと薄くなりますが、横幅がでてしまうので収納サイズが大きくなってしまうのがデメリットです。

 

頑丈な設計なものが多く、その分重量のある商品が多いです。

 

中央収束式は、4本の脚を中央に束ねて収納する方法です。

 

束ねると細長くなりスリムにまとまります。

 

リクライニング機能が制限される部分が多いので、リクライニング機能を重視する場合には不向きです。

 

組み立て式は、座布と脚など各パーツを組み立てて収納する方法です。

 

他の2つと比べて手間はかかりますが、軽量でコンパクトにまとまるものが多いです。

 

荷物を積むスペースがない小さな車だったり、自宅での保管場所を確保できなかったりする場合に向いています。

 

スノーピーク ローチェアとは?

スノーピーク ローチェア引用:スノーピーク公式サイト 

 

座面の高さが地面から30cmの位置にあるロースタイルのチェアです。

 

座面が低いので足を伸ばしてリラックスした体勢で座ることができます。

 

機能性やデザイン性はシンプルで洗練されていることから、キャンプだけでなく家の中でも真価を発揮する優れたローチェアーです。

 

スノーピークのローチェアには、背もたれの高いタイプと背もたれが低いタイプの2種類があります。

 

スノーピーク ローチェアローチェア 30背もたれ高い
スノーピーク ローチェアローチェア ショート背もたれ低い

引用:スノーピーク公式サイト

 

チェア選びは、基本的に背もたれが高ければ高いほど座り心地は良くなります。

 

長時間座っていることが多い場合は、背もたれが高いローチェア 30がおすすめです。

 

一方で長時間座ることがない場合は、ローチェア ショートで十分な場合もあります。

 

座る時間を考えてローチェアを選ぶことが失敗しないたっめのポイントです。

 

座り心地を求めるならローチェア 30

長時間座ったり、とにかく座り心地重視といった方におすすめです。

 

ローチェア 30のメリット・デメリットを解説します。

 

ローチェア 30のメリット

  • 背もたれが高いので体を支えてくれる力が強い
  • 長時間座っていても疲れにくい
  • ゆったりと背もたれに寄りかかってくつろぐことができる

 

ローチェア 30は、ローチェアショートよりも背もたれが約20cm高いです。

 

そのため、背中・腰・肩・頭をがっつり後ろに預けることができます。

 

頭を支えるヘッドレストと背もたれ、膝裏の当たる部分には絶妙な角度がついて、背中のラインにぴったりとフィットします。

 

長時間座っていても疲れないし体が痛くなりません。

 

人が心地よいと感じるよう絶妙に計算されているのです。

 

ローチェア 30のデメリット

  • 背もたれが高いので圧迫感がある
  • 浅く腰をかけると疲れやすい
  • テーブルとの距離が遠い

 

背もたれが高いため室内など限られた空間で使う場合、デザイン性よりも圧迫感が目立ってしまいます。

 

また、座面の奥行きが深いので深く腰をかけた時にテーブルから体が離れてしまい、深く座っているとテーブルの上にあるものが取りにくいという不便さがあります。

 

だからといって、浅く腰をかけると背中・腰・首・頭がきちんと支えられず、不安定な姿勢になってしまうので疲れを感じやすいです。

 

手の届きやすい位置におけるサイドテーブルがあると便利で、その不便さを見事に解決してくれます。

 

\手を伸ばせばそこにある/

 

スタイリッシュさを求めるならローチェア ショート

長時間座らなかったり、シンプルでスマートなローチェアがいいといった方におすすめです。

 

ローチェア ショートのメリット・デメリットを解説します。

 

ローチェア ショートのメリット

  • 背もたれが低いので圧迫感がない
  • スッキリとしたデザインとサイズ感
  • 背面ポケット付き

 

空間を広く見せることができます。

 

なぜなら、背もたれが低いからです。

 

圧迫感がないため狭い部屋でも使えます。

 

ローチェア 30に比べ背もたれが低い分、その場の雰囲気に馴染みやすいすっきりとしたデザインとサイズ感です。

 

背もたれ以外の大きな違いは、フレームの色と肘掛けの素材、背面ポケットです。

 

フレーム肘掛け
ローチェア

30

スノーピーク ローチェアシルバースノーピーク ローチェア竹集成材
ローチェア

ショート

スノーピーク ローチェアブラックスノーピーク ローチェアチーク材

 

 

フレームの色がシルバーからブラックになり、より落ち着いた大人な印象に仕上がっています。

 

肘掛けの素材は竹から高級材で知られているチーク材になり、見た目の美しさと高級感を兼ねそろえました。

 

スノーピーク ローチェア

 

また、背面ポケット付きでスマホやティッシュなどの小物類や雑誌を入れておくこともできます。

 

キャンプでは物の置き場所が限られてくるので、荷物置き場をひとつでも多く確保できるのは大きなメリットです。

 

ローチェア ショートのデメリット

  • ゆったりと背もたれに寄りかかってくつろぐことができない
  • 浅く腰をかけると疲れやすい
  • テーブルとの距離が遠い

 

ゆったりと背もたれに寄りかかってくつろぐことができません。

 

なぜなら、背もたれが低いからです。

 

快適さでは、ローチェア 30に劣ります。

 

また、ローチェア ショートも座面の奥行きが深いのでテーブルから体が離れてしまいます。深く座っているとテーブルの上にあるものが取りにくいという不便さがあります。

 

だからといって、浅く腰をかけると背中・腰・首・頭がきちんと支えられず、不安定な姿勢になってしまうので疲れを感じやすいです。

 

座ったまま手が届くサイドテーブルとの組み合わせで、この問題が解決できます。

 

\手を伸ばせばそこにある/

 

スノーピーク ローチェアは座り心地抜群!室内でも大活躍

スノーピークのローチェアはまるでソファーのような座り心地、家でも使いたい4つの理由があります。

 

キャンプだけでなく日常的に使用するチェアとしても大活躍してくれます。

 

①座布に張りがあり体が過剰に沈み込まない

適度な沈み込みと程よい弾力で体圧を分散してくれます。Netflixを見たり、読書をしたり、長時間座っていても姿勢をキープして崩れません。

 

②座面が低い

目線が床に近くなるので天井との距離が遠くなり部屋が広く感じられます。

 

③座面の奥行きが深い

あぐらをかいて座ったり、足を前に投げ出したり、自分好みの姿勢でくつろげます。

 

④フィット感がある

体を包み込んでくれるので安心して身を預けることができます。

 

ともぞう
ともぞう
正直、キャンプだけじゃもったいない!

 

スノーピーク ローチェアで焚き火するメリット・デメリット

スノーピーク 焚火台

 

キャンプで夜の楽しみといったら焚き火です。

 

スノーピークのローチェアは、焚き火タイムを快適かつ有意義にしてくるお役立ちアイテムなのです。

 

寛ぎの時間を演出するのに欠かせません。

 

スノーピークのローチェアで焚き火するメリット・デメリットを解説します。

 

 

【メリット】 癒やし効果UP

焚き火の癒し効果が高まります。

 

なぜなら、ローチェアに座ると焚き火との距離が近くなるからです。

 

焚き火の暖かさや匂い、音をよりダイレクトに感じられます。

 

焚き火をしながらゆっくり過ごすシチュエーションにスノーピークのローチェアはピッタリなのです。

 

【メリット】 作業しやすい

座ったままでも薪がくべやすいです。

 

なぜなら、座面がフラットになるよう設計されているので、前屈みの姿勢がとりやすいからです。

 

実用性も兼ね備えた実力派ローチェアなのです。

 

【デメリット】 火に弱い

火に弱いことです。

 

なぜなら、座布がポリエステル素材だからです。

 

座布に火の粉がつくと穴が空いたり、焼けたりすることがあります。

 

火の粉から座布を守る簡単な方法は、座布の上に燃えにくい素材のブランケットを敷きます。

 

おすすめの素材は綿です。

 

綿は燃えにくい特徴があり、火の粉が飛んできてもササッと払い落せばブランケットにも穴が空きません。

 

それだけでなく、通気性や吸水性、保温性にも優れていてオールシーズン使える万能素材でもあります。

 

綿100%を選んでおけば間違いないです。

 

焚き火で使ったり、寒いときに羽織ったり、敷物で使ったり、夏場はタオルとしても使えるからです。

 

外遊びのいろんなシーンで活躍してくれます。

 

\綿100%万能ブランケット/

 

スノーピーク ローチェアの収納性や携帯性

スノーピーク ローチェア

 

ローチェアの折りたたみ方は、とっても簡単です。

 

なぜなら、4本の脚を1カ所に収束させる「中央収束式」でだからです。

 

ワンアクションで特別な組み立て作業は必要ありません。

 

収納性

スノーピーク ローチェア←折りたたみ式/中央収束式→

 

「中央収束式」は収納すると細長くなるので、チェアを半分に折りたたむ「折りたたみ式」と比べ、車載スペースの狭い車や自宅に広い保管場所がない方におすすめです。

 

使用時と比べて横幅がかなりコンパクトになるため、細長い隙間などデッドスペースを無駄なく使えます。

 

携帯性

付属の収納ケースには、肩掛けが付いていて持ち運びしやすいのが嬉しいポイントです。

 

ただし、条件があって長い距離を歩いて運ぶには不向きです。

 

なぜなら、ローチェア 30の重さが3.6kgで高さが101cm、ローチェア ショートの重さが3.4kgで高さが84cmと、お世辞にも軽くてコンパクトとは言えないからです。

 

持ち運びやすさを重視する方にはおすすめしませんが、車での持ち運びがメインのなら全然問題なしです。

 

スノーピーク ローチェアはリクライニングしない

スノーピークのローチェアは、背もたれの角度が調節できません。

 

なぜなら、リクライニング機能が付いていないからです。

 

何が言いたいのかというと、背もたれを倒してお昼寝ができません。

 

背もたれの高いローチェア 30のヘッドレスト部分には角度がついていますが、寝心地はやっぱりリクライニング機能付きのローチェアには勝てません。

 

妥協点として、専用のオットマンを別で購入という選択があります。

 

オットマンに足を伸ばせば体が宙に浮いたような感覚が味わえます。

 

ヘッドレスに首を預ければ、まあまあそれなりに気持ちよく眠りに落ちていけます。

 

予算に余裕があれば、ローチェアとセットで購入することをおすすめします。

 

\見た目、機能、コスパよし/

 

スノーピーク ローチェアのドリンクホルダーは小物入れにも最適

スノーピーク ローチェア引用:スノーピーク公式サイト

 

ドリンクホルダーは後付けで取り付け可能です。

 

必要に応じて購入しましょう。

 

ローチェアの肘掛けに装着できるドリンクホルダーは、受け口が広いのでシェラカップを安定して置くことができるのが大きな特徴です。

 

そして、深さもあるためスノーピーク製品のエコカップやシステムボトルにも対応しています。

 

小物類の収納としても役立つので、あると何かと便利です。

 

スノーピーク ローチェアの洗濯やメンテナンスのやり方

ローチェアは、座布の洗濯ができません。

 

なぜなら、座布が取り外せないからです。

 

たとえば、食べこぼしで座布が汚れた場合、中性洗剤をお湯で薄めてから柔らかい布に浸し、軽く絞って表面を叩くようにして拭き取ります。

 

その後、洗剤をよく布で拭き取り自然乾燥させましょう。

 

スノーピークが推奨するメンテナンス方法は以下の通り。

 

・使用後は汚れ・水分などをよく取り除いて保管して下さい。

・座布のお手入れはブラッシングや掃除機で縫い目のホコリ等を取り除いて下さい。

・座布が液体等で汚れた場合は、中性洗剤を3~5%くらいにお湯で薄め、柔らかい布に浸し、軽く絞って表面を叩くようにして拭き取って下さい。後は洗剤をよく布で拭き取り、自然乾燥させて下さい。

引用:スノーピーク 公式サイト

 

ともぞう
ともぞう
座布の丸洗いができないのがローチェアの残念なところ

 

スノーピーク ローチェア座布の張り替え価格

ローチェアは、座布の貼り替えが可能です。

 

なぜなら、スノーピーク全製品に永久保証が付いているからです。

 

座布が破けてしまったり、火の粉で座布に穴が空いてしまったり、食べこぼしで座布がベタベタになってしまったりと、大切に使っていても思いがけない不運に見舞われることがあります。

 

座布の張替は、有料になってしまいますがスノーピークが責任を持って修理してくれます。

 

  • ローチェア 30座布交換│5,500円(税抜)6,050円(税込)
  • ローチェアショート座布交換│6,000円(税抜)6,600円(税込)
  • 往復送料|1個口あたり1,100円

2021/09/28時点

 

壊れたり汚れたら捨てるのではなく、修理して長く使っていくことで道具と良い関係が築いていけるのです。

 

ともぞう
ともぞう
そんなキャンパーは超クール!

 

スノーピーク ローチェアにおすすめオットマン

スノーピーク ローチェア

 

ローチェアとの相性は抜群。

 

キャンプでも家でも靴を脱いで足を伸ばせば至福のひと時が過ごせるからです。

 

オットマン必要かな?と迷いましたが思い切って買って大正解。

 

そこには極上のリラックス空間がありました。

 

オットマンに足を伸ばしてでNetflixを見るもよし、読書するもよし、仮眠するもよし。

 

ローチェア 30とベストマッチしたデザインと高さ、設置も簡単、あると便利で結構出番は多いです。

 

\廃盤決定お早めに/

 

スノーピーク ローチェア専用クッションは微妙

スノーピーク ローチェア引用:スノーピーク公式サイト

 

ローチェア 30に使えるクッションがあります。

 

ヘッドレストや腰当てとして使うことで座り心地がアップデートされるアイテムです。

 

しかし、中綿が少なく物足りないとか、すぐにペチャンコになるとか、ないよりもあったほうがマシな程度とか、という声を聞きます。

 

賛否両論あるアイテムなので、購入の際は実物を見てから決めた方が後悔しなくて済みそうです。

 

\ワンラク上の座り心地を/

 

スノーピーク ローチェアには限定モデルがある

実は、ローチェアには限定モデルが存在します。

 

Amazon限定モデルだったり、毎年スノーピークが春と秋に開催するイベント「雪峰祭」で販売される限定モデルがあるからです。

 

たとえば、Amazon限定モデルで「メッシュローチェア 30 リッチブラック 」というローチェアがあります。

 

定番ラインナップの「ローチェア 30」「ローチェア ショート」と違って、ブラックフレームにブラックのメッシュ生地を合わせた特別なデザインになっています。

 

限定モデルなので人とは違うローチェアが欲しい人やスノーピークファンにはたまらないアイテムです。

 

\Amazon限定モデル/

 

オランダのブランド BYBORRE限定ローチェア

スノーピーク ローチェア

引用:スノーピーク公式サイト

 

BYBORRE(バイボレー)は、オランダのBorre Akkersdijk氏が立ち上げた生地を開発するブランドです。

 

NIKEやadidas、THE NORTH FACEのスポーツブランドの素材開発を中心に行っています。GoreTex社とパートナーシップを結んだことも大きな話題です。

 

デザイナーのBorre Akkersdijk BYBORRE氏は、BYBORREを立ち上げてから、Nikeのフライニットの開発やLouis Vuittonのようなビックブランドのコンサルティング業務に携わってきた実績があります。

 

スノーピークが一部店舗でBYBORREのアパレルを取り扱ったことから、BYBORREの生地を使った限定ローチェアが発売されることになりました。

 

BYBORREは3次元的なニット生地の開発を得意としており、生地の表面にはその技術を使用して地形の模様や谷川岳付近の地名が散らば目られています。

 

裏地には座布の強度を保持するためポリエステルの帆布を使用。

 

今までに見たことないデザインとシルエットで独特な雰囲気に仕上がっています。

 

所有する喜びのあるアイテムですが、コスパを最優先するのなら必要ないのアイテムでもあります。

 

 

スノーピーク ローチェアの気になる耐荷重

ローチェアの正式な耐荷重は発表されていません。

 

そこで、スノーピークに質問してみました。その内容を共有したいと思います。

 

ざっくりまとめると、

 

・スノーピークの各製品は様々な環境下での使用が想定されていて、ローチェアにかかる負荷がその都度変化するからという理由で正式な荷重に関する表記をしていない

・静荷重でだいたい80㎏、最大でも100㎏程の方の使用を想定して設計されている・芝や砂利などの平らな地面でローチェアの脚がしっかりと固定されるような場所であれば、本来の設計に近い荷重が加わる

・フローリングなどの滑らかな地面ではローチェアの脚が広がり横方向に力が発生してしまい、想定以上の負荷がチェアに加わる恐れがある

・フローリング等でローチェアを使う場合、じゅうたんやマットなどをひくことを推奨

・段差のある場所での使用は避ける

 

ともぞう
ともぞう
ご担当者様、丁寧な回答ありがとうございました。この場をお借りして感謝申し上げます。

 

室内の傷防止!スノーピーク ローチェアの脚カバー

ローチェアを室内で使う場合、脚カバーやラグは必須です。

 

2つの理由があります。

 

ひとつめにローチェアを動かした時にフローリングが傷つくこと、ふたつめに大きな音がするのを防ぐためです。

 

たとえば、ダイニングチェアの場合、椅子の脚にかぶせる専用カバーが売っていて、椅子を動かしたときに傷と音を防いでくれます。

 

しかし、スノーピークのローチェアに専用の脚カバーというものは存在しません。

 

意外とぴったりとしたものを見つけるのが難しいです。

 

そこで、僕が実際にやっている簡単な方法を紹介します。

 

ダイソーで売っている「フェルト 床キズ防止シート」をローチェアの脚に貼ります。

 

スノーピーク ローチェア

 

ちょうどいいサイズにカットされていて、貼り付けるだけなのでとっても簡単です。

 

スノーピーク ローチェア スノーピーク ローチェア

 

ただ、この方法にも欠点があってキャンプで使うとフェルトが汚れてしまうこと。

 

汚れるたびにフェルトを貼り直すのが結構めんどうです。

 

めんどうが嫌いな方やお金に余裕のある方は、キャンプ用と家用にわけて使うと解決します。

 

スノーピーク ローチェアにぴったりのローテーブル

ローチェアにはスノーピークのローテブルがぴったりです。

 

なぜなら、同じスノーピーク製品同士ベストマッチするサイズとデザインだからです。

 

スノーピークから発売されているおすすめのローテブルを紹介していきますので、お気に入りのローテブルを見つけてください。

 

ローチェアと組み合わせてキャンプでも家でも快適に過ごすことができます。

 

ワンアクションテーブル 竹

使うシーンを選ばない汎用性の高いローテブル。

 

IGT スリム

ブラックフレームで天板にチーク材を使った高級感あふれるローテーブル。

 

エントリー  IGT

アイアングリルテーブルの拡張機能を備えつつ価格を抑えた初心者向けのローテブル。

 

 IGT アイアングリルテーブル

オプションが豊富で多彩なテーブルアレンジが楽しめる拡張機能がすごいローテブル。

↑4ユニット

 

↑3ユニット

 

↑ローチェアの高さと合う脚が4本必要

 

エクステンション IGT

天板をスライドさせれば調理と食事のスペースが同時に作れる機能的なローテブル。

 

まとめ

スノーピーク ローチェア

 

キャンプでも使えるローチェアはたくさんありますが、家でも馴染むデザインはスノーピークのローチェアだけです。

 

結構いいお値段ですが、なんだかんだ出番が多いので結果コスパ良しです。

 

ホッと一息、人をダメにするスノーピークのローチェアでリッラクスタイムを楽しませんか?

 

\もう立てない、やみつきローチェア/

↑ローチェア 30

↑ローチェア 30

↑ローチェア ショート

↑ローチェア ショート

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。